会員紹介
(団体会員のみ掲載しています)
部会一覧
発表関連 文学 茶道  
展示関連 美術 書道 写真
華道 フラワーデザイン ハンドクラフト
舞台関連 音楽 合唱 邦楽
演劇 洋舞 民謡民舞
吟剣詩舞 日舞 太鼓
朗読 吹奏楽  

部門名 団体会員名 紹 介
文学
えびかずら
(山梨児童文学会)
代表:勝村 六郎
隗文学会
代表:小沢 忠生
谺文学会
代表:依田 茂夫
「乾季」詩社
代表:笠井 忠文
中央線社 
代表:大村 智
文学と歴史
代表:三谷 静子
山梨県川柳協会
代表:井上 信太朗
裸子
代表:堤 信彦
山梨漢詩会
代表:内藤 利信
山梨県詩人会
代表:安藤 一宏
郭公
代表:井上 康明
代表:瀧澤 和治
茶道
山梨県茶道連合会
代表:鶴田 宗慶
山梨県煎茶道連合会
代表:安井 窓源
美術
白濤会

代表:渡辺 勝俊

昭和47年に発足。毎年行われる美術展は、一般公募作品(入賞、入選作品)と会員による一年間の製作活動の集大成を発表し、山梨の文化芸術の向上に貢献することと、会の活性化を目的として開催している。作品の種別は、油彩画、日本画、水彩画、アクリル画、彫刻、工芸、版画等。

山梨墨画院
代表:山本 承功
南アルプス美術会
代表:北村 清巳 
青群美術会
代表:中野 宗夫
青樹会
代表:五味 泰平
峡北美術協会
代表:藤原 満代
山梨美術協会
代表:手塚 義彦
書道
山梨県書道会
代表:大橋 洋之
山梨書道協会
代表:花田 龍渓
山梨書道作家連盟
代表:鈴木 石蹤
書真会
代表:渡辺 静湖
写真
山梨県写真団体連絡協議会
代表:小林 守雄
華道
山梨県華道協会
代表:鶴田 一杳
フラワーデザイン
山梨フラワーアーティスト協会
代表:奥山 幾代子
フラワースタジオK
代表:奥山 幾代子
アダチフラワースクール
代表:安達 良枝
ハンドクラフト
山梨県ハンドクラフト協会
代表:大久保 明美
音楽
山梨県マンドリン音楽連盟

 

代表:堀口 昭
山梨県内で活動するマンドリンサークルが、相互の交流と技術の研鑚を目的に平成10年6月に発足しました。平成11年2月14日には、設立記念合同演奏会として、県マンドリンフェスティバルを開催し、以後3年に1度のペースで開催しています。

山梨県マンドリン音楽連盟
山梨交響楽団
代表:松下 浩一
歌曲研究会「Bella voce」
代表:神宮寺 淑子
くろこの会
代表:古屋 真弘
甲府室内合奏団
代表:小池 郷二
昭和50年に発足。ポール・ヴェルレーヌの「なによりも音楽、さらになお音楽、常に音楽」をモットーに、各自様々な職業のかたわら、親しみのある音楽づくりに励んでいる。演奏会をはじめ、芸術祭、文化祭への参加、学校での音楽教室などの活動を続けている。平成12年11月にはウィーン演奏旅行を行い、ウィーン・コンツェルトハウスのシューベルト・ザールで特別演奏会を開催し、市民の喝采を受けた。
アンサンブル・デルフィーネ
代表:村井 功
南アルプス桃源交響楽団
代表:植村 武彦
ハルモニア ブラス
クィンテット
代表:二口 恵輔
合唱
山梨県合唱連盟
代表:渡辺 公男
合唱団コーラル21
代表:原口 和貴
邦楽
長唄同好会
代表:岡安 喜千萩
富士三曲協会
代表:三浦 司郎
生田流地歌箏曲若松会
代表:郷 操美鳳
雨宮洋子筝曲苑

代表:雨宮 洋子
(雨宮洋子箏&ヴァリアスアンサンブルの代表も務める)。リサイタル1963〜2001年通算39回(文化庁芸術祭参加2回、発表した創作曲38回。県総合舞台1回。海外公演:アメリカ、オーストラリア、シンガポール。放送:NHK。テレビ朝日(題名のない音楽会)地元の2局。作曲入賞:朝日新聞社賞。TBS賞。受賞:甲府市民文化奨励賞。CD:雨宮洋子独奏箏の世界。楽譜:雨宮洋子作品集T〜X好評発売中。
山梨県尺八協会
代表:郷 晃輔
箏曲 四季の会
代表:田中 かほる
箏曲 香和会
代表:安井 和綾  
・文化庁国民文化祭に連続出演。
・NHKFM『邦楽のひととき』放送。
・やまなし県民文化祭出演。
・県立白根高校音楽科、特別非常勤講師(三弦、筝曲)として授業。
・甲府市北新地区文化協会筝曲部指導。
・古典、久本玄智の曲、現代作家の作品を演奏。
・三弦、十七弦も演奏。
小唄 粋の会
代表:堀 小い幸
やまなし邦楽合奏団
「響鳴」
代表:長谷部 集
邦楽合奏団 紅薔薇(べにそうび)
代表:窪田 礼子
山梨三曲協会
代表:村田 如仙
山梨三曲連盟
代表:中村 麗声
グループ樹の会

代表:雨宮 祐子

演劇
劇団創作座
代表:山口 善彦
劇団やまなみ
代表:河野 通方
洋舞
中村元子バレエスタジオ
主宰 :中村 元子
 (社)日本バレエ協会会員 クラシックバレエを通して、豊かな感性としなやかな身体を育てます。年齢や身心の成長により、感受性・筋肉の発達が異なります。正しい訓練を受けた、舞台経験豊かな指導者が、一人一人に目を向けた適切な指導を行い、個性豊かな人間性の涵養を理念としています。 ・主な活動 定期発表会
Studyパフォーマンス
外部講師による特別講習 ・スタジオ
甲府市上今井町412-3
電話(055)243-8655
三井京子バレエ研究所
代表:三井 環
ユミクラシックバレエスタジオ
主宰:深澤 由美
(社)日本バレエ協会甲信越支部運営委員
当スタジオは、昭和60年に開設、現在は概ね2年に1回開催する発表会を中心に、その中間に行うおさらい会、県民文化祭・市民文化祭への積極的な参加など、多くのメンバーが協力しての舞台作りを大切にした活動を展開しています。  また、希望者は各種の全国コンクールに参加し、上位入賞者が輩出しています。海外のバレエ団やバレエ学校で研修を行う生徒や、国内有名大学の舞踊専攻学科に進学する生徒も出ております。

ユミクラシックバレエスタジオ
若尾バレエ学園
代表:成澤 千香子
民謡民舞
日本民謡杉の会
代表:萩田 久子
甲府志保己会
代表:保坂 とみ子
山梨県舞踊研究会
代表:矢野 和子
貢正流 津軽三味線 正勝会
代表:三山 正勝

甲州三味線 甲斐の風
(旧:津軽三味線 宝楽会)

代表:相川 宝楽
秀梅会
代表:中村 梅子
(公財)日本民謡協会かいじ支部
代表:若月 和郎
(公財)日本民謡協会秀紅支部
代表:古屋 次子
山梨県舞踏連盟
代表:扇寿 寿希洋
山梨県民踊舞踊連盟
代表:中澤 緑
山梨県舞踊連合会
代表:小林 敏子
秀千永会
代表:藤本 秀千永
発会より30年が経過、平成15年6月には25周年記念の発表会を県民文化ホール小ホールに於いて行いました。会員相互の親睦と三味線音楽の研鑽、また唄のみの会員も居り、お弾き初め、浴衣ざらいと年2回、県、市等の行事にも参加し楽しく励んでおります。従来の民謡に限らず童謡、歌謡曲、新民謡、端唄、俗曲と幅広く稽古をしております。 初心者大歓迎、随時会員を募集してます。
連絡先 〒406-0808
笛吹市御坂町国衙306-1
電話055-263-6351
津軽三味線三道会
代表:藤田 淳三
二三千代会
代表:井上 さかえ
津軽三味線 顕栄会(旧:魁山)
代表:福嶋 孝顕
山梨県民踊舞踊紫峰会
代表:上野 奈津美
山梨県民謡民舞研究会
代表:飯野 妙子
武田じょんがら会
代表:高野 知章
津軽三味線 駒音会
代表:嶋田 均
吟剣詩舞
山梨県吟剣詩舞道総連盟
代表:小松 獅剣
山梨県詩吟剣詩舞総連盟
代表:勝 三千宗
山梨県吟剣詩舞同友会
代表:木之P 星讙
日舞
彩の会 日本舞踊教室
代表:花柳 彩志津
翠扇会
代表:花柳 鴬清香
太鼓
和太鼓 天野会
代表:中込 美知子
紅富士太鼓
(あかふじだいこ)
代表:石岡 博実
紅富士太鼓は、1997年に結成されました。世界一の大太鼓「世界平和太鼓」(ギネス認定)の専属チームです。 大月市を拠点とし、山梨市支部と海外にはネパールに支部(2005年)を開設し、3支部を運営しています。メンバーは幼児から70才までと幅広く活動しています。 山梨県全域での演奏会はもとより、様々なボランティア活動各種イベントへの参加、海外での国際文化交流は24回(H26.8現在)を数え、異文化交流など積極的にグローバルな活動を展開しています。
鼓摩の会 和太鼓 和楽
代表:石川 勉
天野宣記念山梨県太鼓交響楽団
代表:青木 繁樹
「山梨県太鼓交響楽団」は、2013年 和太鼓奏者 天野宣先生(無形文化財保持者)を団長にお願いし結成されました。山梨県20団体の太鼓チームのメンバーの中から、優秀かつ資格取得講座を経た資格者41名を中心に現在活動を展開しています。
朗読
朗読・表現 さざなみの会
代表:山形 敏貴
溝口朗読サークル
代表:永田 京子
萌木の会
代表:柳場 武
朗読サークルつばさ

代表:横森 美保

朗読サークル
野の花会
代表:箸本 幸子
朗読楽団 おとぎ日和
代表:千頭和 直輝
吹奏楽
山梨県吹奏楽連盟
代表:植松 直希